Q.参加時の持参物は?
ラケット、動きやすい服装、タオル、飲み物、シューズなどです。シューズはソール色は関係ありませんが、「non-marking」と表記されているものを使用してください。※non-marking:シューズの底部分が床に擦れることで、底の色や傷跡が床についてしまうのを防ぐための機能。シャトルは個人で準備するもの大変なのでチーム側で用意します。

Q.遅刻参加、早退は可能ですか?
問題ありません。遅刻の場合でも、怪我防止のため開始前には必ず準備運動・ストレッチをお願いします。ストレッチをすることで可動域を広げたり、準備運動で心拍や体温を上げることでパフォーマンスも上がります。ストレッチをするとパフォーマンスが下がるという研究結果もありますが、ストレッチを60分など長時間行うなど極端な条件下です。怪我防止のためにもストレッチは実施した方が良いです。また、練習後も出来ればクールダウンとして静的ストレッチをすることをお勧めします。




【初心者の方】
初心者の方はラケットの握り方から始まり色々アドバイスを受けると思いますが、誰のアドバイスを受けるか決めた方が良いです。サーブ1つにしても、手首を使って弾くように打つ、手首は固定して押し出す感覚で打つ、どちらも間違いではありませんが、自分のスタイルに合うアドバイスをしてくれる方を固定して受けると良いです。ただ、「できるだけ腕を伸ばして上腕が耳に触れるようにスイングする」「手首のスナップショットで打つ」、「握り方はイースタン、ウエスタンの2種類のみ」という古い指導をする方もいます。変わらない部分もありますが、道具の進化に合わせて打ち方も変化しています。

【中級以上の方】
試合入賞を目的としたい方は〇部以上など参加者のレベルを限定していたり、男女別のゲーム練習を実施している団体への参加をお勧めします。




Q.チーム名の由来は?
きりんはとても首が長く、私たちが普段見ている世界とは違う視点で毎日を過ごしています。日常の雑踏に区切りをつけて普段とは違う視点から、色々感じようという想いがチーム名の由来です。

Q.活動場所はどこですか?
渋谷区初台、新宿区高田馬場です。長期的に参加していく中で練習場所を転々とすると交通費も発生しますし、通勤定期を活用したり、自転車などで通えるように練習場所は固定しています。

Q.他団体と比べると参加費が安くないですか?
A.男子参加者の比率が高く全力でスマッシュを打合う団体と比べると、Like a Giraffeでは女性参加者や初級者も多数参加しているため、男複中心の団体と比べると消費量が比較的少ないのと、学校施設を利用する上で利益を上げることは許されていないため、利益となる集金は一切していないためです。

Q.地域型バドミントンサークルとは何ですか?
参加者の大半が在住在勤で、地域団体としてバドミントン以外に利用体育館清掃、学校/地域行事のイベント支援など実施しています。また、使用済シャトルを部活に寄付をするなど小さな社会貢献をしています。

Q.どんな方が参加されていますか?
20代~30代を中心(平均年齢33歳)に、学生時代にバドミントンをしていた社会人の方が多いです。社会人になると運動する機会も少ないので、フィットネスクラブに通ったが孤独で長続きしなかった、学生時代にやっていたバドミントンが楽しかったので再開したいなど、参加理由は人それぞれですが、ネット経由で応募して1人で参加される方が大半です。職業も営業、事務、技術、医療、教職、介護など様々です。

Q.練習後の飲み会はありますか?
自由参加での飲み会や食事会があります。毎週のことなので出費は少なく済むように安い居酒屋などを利用しています。無理に飲酒を進めたりすることはありませんのでご安心ください。

Q.中学生、高校生、大学生は参加出来ませんか?
社会人サークルのため社会人を中心とした活動です。未成年の方に関しては飲み会への参加は出来ません。中学生、高校生の方は、バドミントン以外で費用が発生するイベントには参加出来ません。また保護者の許可が必要です。

Q.初心者(未経験者)は参加出来ませんか?
Like a Giraffeではありませんが、2018年に競技中に左目を負傷しペア女性に賠償責任を求められたという事例があります。スポーツ競技には危険が伴いますので、バドミントンスキルだけではなく、安全に対しても学んだ上でバドミントンを楽しむことが大切です。バドミントン協会主催の初心者向け練習会や、基礎カリキュラムが存在している団体への参加を推奨しています。

Q.練習は厳しいですか?
技術向上のためにはノック、フットワークなどをすべきですが、フットワークは楽しくないのでLike a Giraffeでは実施していません。試合入賞に向けて活動されている方は、週3~5日練習やフットワークやノックをしているそうです。試合入賞を目的にしたい方には向いていないかも知れません。

Q.試合には出場していますか?
試合入賞を目的としている団体ではないため、毎月のように試合出場はしていませんが、新宿区、中野区を中心に年に数回出場しています。