【7つのルール】
安心して気持ちよく参加出来るように7つのルールを決め活動しています。マナーについては、人としての本質が現れる部分でもありますので良識ある行動を取りましょう。

サークルの掛け持ちについて
学校開放登録やバドミントン協会へ団体構成員登録しています。既に渋谷区や新宿区で活動している方は重複登録になるため参加出来ません。参加人数には限りもあります。チーム所属メンバーの練習場所確保や安全性を確保するため、また、メンバー同士の繋がりを大切にするため他サークルすでに活動の場がある方、ビジターの方の参加は受付していません。ご了承ください。

参加目的について
Like a Giraffeは地域型のバドミントンチームです。出会い系サークルや多種目イベント系サークルではありません。出会いを探したい、色々なスポーツがしたいことは悪い事ではありませんが、方向性が違うため、目的にあったサークルを探してください。

チーム活動外の活動について
チーム活動を通して知り合った以上、チーム内でのメンバーを選んでの企画はお断りしています。チーム内で誘う側が孤立するだけではなく、誘われた側の交流の幅も狭めてしまいます。企画する場合は誰でも参加可能なオープンな企画としてください。

連絡先の交換について
メールやLineなど連絡先の交換については各自にお任せしますが、初対面で連絡先やアドレスを聞かれることに抵抗がある方もいますので配慮して下さい。

練習中の怪我について
練習中の怪我については応急処置は行いますが責任を負えません。ネット際で相手が目の前にいる状態で全力で打ち込む、ペアと接触した状態でラケットを振り抜くなど所詮練習ですので危ないので止めてください。また、前衛の方は後衛が打つ時に後ろを向くと危ないので注意して下さい。

ラケットの接触について
接触により壊れるか壊れないかはその時の運の要素が強いです。自分のラケットの強い部分が相手の弱い部分に当たれば相手のラケットが壊れます。逆なら自分のラケットが壊れます。ラケットは消耗品ですし、偶発的に発生したものは、基本的に弁償等ではなく謝罪の上お互い様として下さい。接触を避けるためにシャトルを見送るのもありだと思います。

・強制退会について
特別なことではないと思いますが、以下のような行為やメンバーからの苦情が発生した場合、実態を確認した上で、強制退会等の措置を取ります。また、個人同士がトラブルとならないように困った事や気がついた点があれば遠慮なく匿名(お問い合わせフォームから)でも結構なので相談して下さい。秘密厳守の上で改善するように対応します。

【主な理由】
・持病があり症状を悪化させることが明確な場合
・出会い目的、そう思われても仕方がない行為
・政治的、宗教的、ビジネス的な勧誘活動
・他サークルで強制退会扱いになった方
・暴力、セクハラ、誹謗中傷、ストーカーなど
・特定メンバーとしかコミュニケーションを取らない
・チーム内で個人的な活動を取る
・他サークルへの引き抜きを行う
・他サークルから引き抜きを行う
・金銭の貸し借りを繰り返す
・価格相場以上で譲るなど不適切な商行為
・無理にお酒に誘う、お酒を飲ませる など

チーム活動年数も長く他団体とも広く交流がありますので、強制退会とした場合は事象により交流団体と情報共有することがあります。ご了承ください。

こちらに記載してあることも一般的なことなので参考までに一読してみてください。こんな行動してませんか?
ただ、ブログ内に記載されている「一番目下の人がカウントを取りましょう」とありますが、この部分は違うかなと感じます(笑)。個人的には目下も目上も関係なく、どちらかと言えば上手でプレーに余裕がある人がカウントすれば良いと思います。

“minton blog”
アナタは守れていますか?楽しくバドミントンするためのマナーを知ろう
http://blog.minton.jp/badminton-manners-practice