MV「僕らの手には何もないけど、」

お知らせ

2024-02-09

ニュース番組「ラヴィット」でも取り上げられた世界で100万人以上が泣いた感動のアニメーション動画。

大切なこひつじを亡くしてしまったお母さんは、毎日悲しみにくれていました。
そんなお母さんを雲の上から見ていたハリーは、もう一度お母さんにあいたい!と勇気を出して雲の上からおりていきます。
姿は見えなくても、ハリーの気配を感じたお母さんは、ハリーと過ごした日々を思い出します。思い出をたどるうちに、ハリーが与えてくれたのは、悲しみではなく、かけがえのない時間や喜びだったことに、お母さんは気づくのです。
「幸せは、なにげない日常にあるもの」だと気づかせてくれる、大切な人に「ありがとう」と伝えたくなる内容です。

バドミントンには、シャトルを打つ瞬間の爽快感やショットが決まった時、上手く返せた時の達成感がありますし、仲間と一緒に行うスポーツは気持ちを分かち合うことができ、ストレス解消にも繋がります。

そして、感動の涙を流すこともストレス解消になることが分かっています。大人になるとなかなか涙を流す機会がありませんが、たまには涙を流してみませんか。

wi-fi環境での閲覧をお勧めします。(10.7MB)

カテゴリー